カスタム検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

光造形の3dプリンタについて


光造形の特徴について


3dプリンタにはさまざまな種類があります。その中でも光造形について興味がある方も多いでしょう。そもそも光造形とは液状の紫外線硬化樹脂に紫外線レーザーを照射させ、硬化して積層していくことによって立体物へのプリントを短時間で製作できる技術です。これによって生じる多くのメリットや特徴について紹介します。
まず1つ目の特徴としては短い納期に対応することができるというメリットがあります。3dプリンタは立体物が対象であるため、基本的に複雑な形状をしたものが多いですが、複雑な形状になるとどうしても時間がかかる場合があります。時間がかかることで納期も遅れてしまいますが、どのくらいの時間がかかるかは3dプリンタによって異なります。その中でも光造形なら複雑な形状でも時間がかかることはありません。早く製作することができるので、短納期を実現することが可能です。
続いて2つ目にコストダウンができるという特徴があります。複雑な立体物の製作を職人に依頼する場合、簡単な技ではないため手作業が必要とし、それなりに費用がかかります。また、複雑な形状を職人などに依頼すると時間もかかるため、複雑ではない立体物より費用が必要になることがあります。しかし、光造形なら基本的に24時間無人の状態でも立体物を作りだすことができるので、設備投資と最小限のオペレーションで済みます。製作するまでの時間も早いですし、コストダウンも実現することができます。
それから3つ目として高品質な強度あるパーツで仕上げることが可能だというメリットもあります。基本的に光造形は簡易的な3Dプリンターに比較し、強度の優れた樹脂で製作が可能になるので、簡単に破損するような立体物は完成しません。強度のある部品や複雑な立体物を製作することができるので、実際に販売をするアイテムとして作り出すことも可能です。
このように、ここでは特徴について説明をしましたが、光造形以外にもさまざまな3dプリンタが世の中には存在しています。それぞれ立体物を作りたいと思っている人は環境によって選んだ方がいいタイプも異なってくるので、まずは特徴をチェックして比較しながらどれを選ぶといいかについて決めるといいでしょう。

3dプリンタの初期費用を抑えて導入する方法


これから光造形の設備を導入しようと考えている方もいるかと思いますが、導入する際には購入だけしか方法がないと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、実際に導入する方法としては購入だけではありません。いくつか方法はありますが、その中でも魅力的だと言われているのがオペレーティングリースです。これは簡単に説明をするとレンタルするようにリースをして導入する方法になりますが、実際にオペレーティングリースで導入することでどのようなメリットがあるのかについても紹介します。
まず1つ目は初期費用をなるべくかけずに済むことです。基本的に光造形を行うことができる3dプリンタは種類によっても異なりますが初期費用はある程度まとまった金額になるので、費用面に悩む人も多いです。しかし、リースでの導入なら毎月決められた金額を支払う仕組みになっているので、購入する場合ほど導入時にまとまった費用を支払う必要はなくなります。できる限り負担を少なく導入したいと思っている人はリース契約を検討し、費用削減について相談してみるといいでしょう。
また2つ目は新しいモデルにも交換がしやすいというメリットがあります。例えば購入をする方法だと次に新しいモデルに替える時には再び購入をしなければならないので負担は大きくなります。しかし、リースなら新しいモデルに替える時もスムーズに事を進められることが期待できます。負担が少ないので新しいモデルも導入しやすいというメリットがあります。このように、リースならではのメリットはいくつかあるので、迷っている人はメリットなども比較しながら決めるといいでしょう。

業者を選ぶときはサービス内容をチェック


光造形の3dプリンタを導入する時には、代理店に依頼をして購入かリースなどで導入するのが一般的です。しかし、それ以外にもいろんなサービスを行っている代理店もいます。できる限り選択する時にはサービス内容が充実していた方がいいので、ここではこんなサービスがあると便利というサービスの内容について説明をします。
まず3dプリント試作品製作サービスです。これは業者に依頼をして試作モデルを製作してもらえるというサービスです。3dプリントの事業をおこなっている業者の中でも、試作製作を行っているところに依頼をするといいでしょう。また、アドバイスをしてくれるかもチェックしましょう。例えば3dプリンタを導入したものの何をしたらいいのか分からないという場合ですが、業者によっては隅々まで使い方などのアフターサービスが充実しているところもあります。機械の使用時には困ったことも多々出てくるので、アフターサービスも重要な点としてチェックしておくといいでしょう。


3Dプリントに関するお問合せ・工場見学のお申し込みはこちら
TEL:046-408-0131(営業部)/ MAIL:info.sp@solize-group.com