カスタム検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

金属造形が可能な3dプリンターについて


3dプリンターを活用しよう


近年では技術の発展により、3dプリンターが本格的に使用されるようになっています。製造業では商品の開発をするために使うなど、多くの工場で活用されている設備です。これから導入を検討している企業もたくさん存在していますが、実際に活用することによってどのようなメリットが得られるのかということについて、今回は紹介していきます。
まず、導入のメリットとして、商品の開発期間を短く設定することが可能な点が挙げられます。商品の開発をするためには機能やデザインを確認する必要があり、自社工場で確認することができない場合には外注に依頼するなど、早くても数週間から数か月ほどは時間がかかってしまうと言われています。時間がかかることによって商品の完成の時期も遅れることになりますが、3dプリンターを使うことで設計の期間や試作の時間を大幅に短縮することができます。迅速な製品開発をすることが可能なので、できる限り短縮をしたいと思っているなら導入を検討すると良いでしょう。
続いての導入メリットは、開発や生産コストを抑えることが可能な点です。試作や開発などに長い時間をかけて製品を完成させている企業は多く存在していますが、時間をかければかけるほどコストが必要になります。大まかに説明すると、人件費や部品代、外注にかかる費用など開発期間が長いとその分コストが必要になってきますが、3dプリンターを導入することによって開発期間を短縮できるので、無駄なコストを抑えて開発することが可能です。
また、業務の効率化につながるのもメリットです。新商品の開発などをする場合には、開発の作業が進まないことには製造を進めることはできません。開発が遅くなればなるほど製造ラインを効率よく回すことができなくなってしまいますが、3dプリンターを使えば開発の段階のプレゼンテーションなどで立体物を見せることができるので、開発したいものがどういったものなのか多くの人に理解してもらいやすくなり、早い段階で多くの人たちの納得を得ることができます。開発がスムーズにいくことで、製造ラインも効率よく稼働することができるので魅力的です。
その他に、製品の品質を向上できるメリットも存在しています。スピードと品質を求められている現場で、人の手で製造をしていると焦りやその日の体調から品質が異なる場合がありますが、3dプリンターならデータを入れ込むだけで立体物を作ってくれるので、常に同じ品質で作ることができます。品質に差が出ることがないので、品質向上につなげることが可能になります。
このように、導入するメリットは色々あるので、今回説明したメリットを味わってみたいと思っている場合には導入の検討をしてみると良いでしょう。

3dプリンターを使って金属造形をしよう


3dプリンターといってもいろいろな造形方法が存在しており、中でも、金属の部品を作れる造形方法が今注目さ、人気を集めています。今回は、金属で造形する3dプリンターを使うメリットについて一部分ですが紹介していきます。
まず、新たなアイデアと形状を実現できるというメリットが存在しています。冷却効率向上や製品の軽量化など、部品の性能を向上させることが可能になります。色々な設計で作ることができるので、新用品など新たな挑戦をしたいという場合にも活躍してくれる設備となっています。
また、金属で造形することによって、生産性の向上につながるメリットも存在しています。実際に3dプリンターを使用すれば一体造形となるので、接合や組み立てといった作業を省くことができます。その為、生産性を向上させられることに繋がります。特に、金属での造形をして部品を作っているところは導入することによって今まで以上に早く生産することが可能になります。
このように、今回は金属で造形することで得られるメリットについて紹介をしましたが、実際に飛行機や車など安全性が重要になる場面でも使われているので、作業をするにあたって今までにないメリットをもたらしてくれる設備となっています。

3dプリンターをレンタルするメリットとは?


3dプリンターを導入しようと検討している人も多いかと思いますが、導入する際に悩むのが購入するかレンタルをして導入するかの二つです。その中でも今回は、レンタルについて考えている人たちのためにメリットを紹介していきます。
まず、レンタルなら初期費用がかかることはありません。製造などで使用する3dプリンターを導入しようと思うと、それなりに資金が必要になります。まとまった費用がなくできる限り導入コストを抑えたい場合には、レンタルで導入すると初期費用をかけずに負担を抑えて使うことができます。
また、レンタルならまとまった費用が必要ないので、新しい設備が開発されたらすぐに導入できるというメリットも存在しています。色々な設備を試すことができるのもレンタルのメリットとなっています。


3Dプリント業界25年以上のノウハウをもつSOLIZE Productsにおまかせ下さい。