カスタム検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

金属3dプリンターについて


金属3dプリンタの強みについて



3dプリンタの最大の強みというのは、どんな複雑な形状の場合であっても、短時間で作成することができるという点になります。遊星ギアなどの粉末治金では、型抜きができないため、分割して作成をする必要がありますが、プリンタを使用することによって、手間のかかる工程を省くことができるので、作業効率をかなり上げることができます。また、サイズ変更などがあった場合でも、データを転送するだけで対応することができるタイプのものもあるため、金型を一から作成をする必要はなく、試行錯誤をする時間なども大幅に削減することができます。

このように、魅力的な部分が多くなっていますが、従来のものではどんな装置でも簡単に作成することができるということは難しかったようです。一般的には水平に積層することで、形を造形していくので、従来では材料の重みから積層することができず、造形品を作成するのは難しいと言われていましたが、現代の最新の設備を利用することで、形状によっては30度まで対応が可能になっているものもあります。金属も造形することができる新しい3dプリンタで作成をすることにより、サイズが明確にされ、最終製品に近い状態でテストなどもすることができます。

これによって、生産や少量生産などをすることができるようになっています。従来のものは量産品という形で使用されている機会はそれほど多くはありませんでしたが、現在の製品では性能や機能がかなり向上しているので、今後はさらに期待をすることができます。これらのようにたくさんの強みがあり、まだ始まったばかりの技術なので、これからはもっと成長をしていくものとなると思います。また、個人向けから企業向けまで様々な金属3dプリンタを取り扱っているところもあり、手軽に導入することができるという点も魅力的です。



コストカットの手助けには必要不可欠



少し前までの3dプリンタというのは、一般的には大量に生産をする前に、デザインや機能などをテストするために必要とされているものでしたが、今では3dプリンタ自体の機能がかなり向上しているので、試作品に使用するためのものではなく、製造プロセスの一部としても取り入れる企業も増えてきています。

製造では、特定の部品を生産するために使用されるようになってきており、従来では考えられなかったことまで実現できるようになってきています。また、自動製造の現場や航空産業、医療の分野においても注目を集められており、部品を生産しているところもたくさんあります。このように、様々な企業の手助けになっており、多くの企業に利益をもたらしています。どのような利益かというと、やはりコストを削減することができているということです。材料においてはもちろん費用を削減することができますが、それだけではなく、製造するためには人手がいる作業になります。しかし、3dプリンタは、人手を必要とすることはなく、機械が製造をしてくれるので、製造現場に欠かすことのできなかった人件費も削減することができています。

その他にも製造過程で発生するエネルギーやリードタイム、物量にかかるコストを削減することができているので、企業にとっての大きなコストカットの手助けになっています。これらのように、今までは想像もしていなかったことが、3dプリンタを導入することによって、画期的なシステムを作り出しています。コストをカットすることができれば、その他に費用を使用するということもできるので、あらゆる現場において必要不可欠なものとなっています。



企業側が導入をするメリット



先ほどはコストカットができると話しましたが、これは大きなメリットにもなっています。しかし、コストカットができるだけがメリットではありません。プリンタを利用して政策をする部品に関しては、製品全体の質を劣化させることだけでなく、従来の製品よりも質を向上させることができる可能性があるということです。

プリンタを利用することで、初めの操作を間違わなければ、不良品を生産するということは少ないです。製造現場における生産は、完成度の高いものから低いものまであらゆることがあるかと思いますが、こういったことをなくすることができるので、大きなメリットになるのではないかなと思います。

不良品が出ることで、材料費が必要になることとなりますので、プリンタを利用して質の高い部品を生産できるということはとても魅力的です。また、在庫管理をすることは製造をする現場にとって必要不可欠になりますが、こういったことも必要なくなります。在庫管理というのは業者に頼んだりしていると思いますが、これに関しても結構コストがかかり大変な場合があります。こういった場合でもコストをカットできることだけではなく、面倒な在庫管理も不要になるので、魅力的です。このように、3dプリンタを利用するということは企業側にとっても大きな力となってくれます。


3Dプリント業界25年以上のノウハウをもつSOLIZE Productsにおまかせ下さい。