カスタム検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

金属3dプリンターを取り扱う製作会社について


3dプリンターの製作会社が行う3つのサービスについて


近年では3dプリンターの取り扱いが増えており、特にモノづくりの現場の工場などでは活用されていることが多いと言われています。3dプリンターを導入したりサービスの利用をしたりするには製作会社に依頼することが一般的ですが、製作会社ではものづくりをプロデュースしてくれるサービスが存在しています。これから依頼をしようと思っている人のためにもここでは製作会社が行う3つのサービスについて話します。
まず1つ目は金属3dプリンターでの受託製造です。3dプリンターといっても実際には色々な造形方法がありますが、その中でも人気を集めているのが金属3dプリンターです。製作会社に依頼をすれば望み通りの金属の立体物を作ることができますが、そもそも金属3dプリンターの造形方法にはどんなメリットがあるのでしょうか。まず、メリットとしては人間の手では作ることが難しい細かな部分まで作り上げることが可能な点です。製作する時には専用の金属3dプリンターを使用しますが軽量化や部品の性能を向上させられる設計が可能です。従来では難しかった技術でも簡単に作り上げることができるので魅力的です。また生産を向上させられるのも魅力的です。例えば人の手によって一つひとつ部品を作ると相当な時間がかかる場合もあります。大量に生産するためには生産スピードが大切ですが、金属3dプリンターならそれほどミスもありませんし接合や組み立てはないので生産効率を向上させられます。これらの製作サービスを行っているので、万が一3dプリンターを導入していないところでも依頼が可能です。
続いて二つ目は3dプリンターの販売業務です。製作会社では3dプリンターの販売も行っており、例えば工場などで導入したいと思っている人は製作会社に依頼をすれば導入することが可能です。導入することによってデータを入れるだけで立体物を完成させることができるので、さらに効率よく部品を作り上げていくことができます。
その他にも試作支援などがあります。例えば試験モデルが欲しいという場合には製作会社に依頼をすれば試験に使用可能なモデルを作成させることができます。材料の選択から製作工法、品質サポートまで対応してくれるので安心です。

3dプリンターをオペレーティングリースで導入するメリットについて


金属3dプリンターは購入する方法以外にもリースで契約をして導入する方法があります。実際に購入をしている人もいますがリースで契約している人も多いと言われています。その理由にはいくつかメリットがあるからですが、具体的に知りたいと思っている方のためにもメリットについて話します。
まず1つ目はリースを活用することで資金を効率よく運用することが可能だという点です。基本的に3dプリンターは大きな設備になるので導入しようと思うとまとまった初期投資が必要です。資金は企業にとってはいざという時のために残しておきたいと思っている人が多いのではないでしょうか。こういった場合はリース契約を選択するといいでしょう。リースなら月々一定の費用を支払うだけになるのでまとまった資金を用意する必要はありません。負担も少なくなるので魅力的です。
続いて2つ目は機械設備の劣化を防ぐことができるという点です。例えば多額の費用を支払って購入している人は資金面に余裕があれば問題ありませんが、中には買い替える費用はないという人もいるでしょう。しかし、機械はメンテナンスなどをしないと劣化は進んでしまう一方です。最終的には買い替えが必要になりますが、リースなら長く使用することもでき、新しい設備の導入も可能なので買い替えをする必要はありません。
また、3つ目は設備の管理事務負担を軽減できます。設備を購入すると固定資産税の申告と納付、保険料の支払い、廃棄する時の手続きなどが必要です。1台ならまだしも多くの台数を導入する場合には事務の負担は大きくなります。しかし、リースなら所有権はないので事務負担は軽減されます。

オンライン3dプリンターのサービスを利用する方へ


近年ではインターネット社会になっているのでネットから様々なものが注文できるようになっています。実際に金属3dプリンターもオンラインで注文することが可能です。便利で利用者も多いですが、注文後にはいくつか注意したいポイントがあるので紹介をします。
まず注文の際のメールに関してですが、場合によっては迷惑メールフォルダーに入ってしまう場合があるのでメールが受信できないという場合には設定を確認してから注文するようにしましょう。
続いて3dデータの差し替えについてですが、造形データに不備があり差し替えになると注文時と金額が変わってしまうこともあるので大きさや造形方向の変更をする時には金額を確かめましょう。
このように、いくつかオンラインで注文する時には注意点があるのでトラブルとならないためにも事前に確認をしてから注文をしましょう。


3Dプリントに関するお問合せ・工場見学のお申し込みはこちら
TEL:046-408-0131(営業部)/ MAIL:info.sp@solize-group.com