カスタム検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

3dプリンターで試作を作るとコストダウンに繋がる!


3dプリンターはどんなプリンター?


画期的発明品として一時世の中を賑わせたのが3dプリンターです。3dプリンターはその名の通りデータを3Dで出力することが可能で、縦横だけではなく、高さも持たせることが可能となったプリンターのことを指します。まるで本物そっくりのリンゴやバナナ、キャラクターフィギュアなどをプリントすることも可能です。この3dプリンターが発明されると、様々な企業や施設で導入が始まり、近いうちに一般家庭でも当たり前のように導入されるようになるのではないかと言われています。
立体データを実際に出力することが出来るプリンターだからこそ、アイデア次第でどんな物も簡単に効率よく作り上げることができます。例えば企業で多く利用されているのが、試作品モデルの作成です。自分の手で一から作るとなると大変な模型も、3dプリンターさえ使えば出力するだけで作ることが可能です。クオリティも保証されており、簡単に修正を加えて出力することが出来る点が魅力といえるでしょう。まだアイデアが固まっていない段階の試作品を作るには、うってつけと言えます。
作成できる試作品の種類は色々とありますが、例えば街の設計図や建築物のモデル、部屋のモデル、新商品のプロトタイプなど、アイデアと工夫次第で用意することが可能です。やり方さえ覚えてしまえば、どんな方でも作成、出力をすることが出来ますので、気軽に試作品を作る際に重宝します。企業によっては、その場で先方にアイデアを聞き、先方のアイデアを取り入れた商品を試作品として出すというアプローチをする方もいるようです。
このように、様々な場面で利用が可能で、何かと便利に使うことが出来るのが3dプリンターの大きな特徴といえるでしょう。

3dプリンターで試作を作るメリット


3dプリンターは、アイデアと工夫次第で、様々な物を作ることが出来る、非常に便利なプリンターです。見えていない内部や細部も、データ入力の方法によっては対応させることが可能なため、試作品を作成する際に、非常に重宝するでしょう。試作品を作るときに重宝する理由は、他にも次のことが挙げられます。
まずは、企画会議やプレゼンの際など、クライアントの意見をその場で取り入れた商品をプリントアウトすることが出来るという点です。取り入れる意見やプリンターによっては多少時間がかかってしまいますが、その場でプロトタイプを用意できるという点は非常に大きな魅力だといえるでしょう。二次元だけだとイメージがしにくい物を、三次元として取り出すことが出来るため、何かとアイデアがわき出しやすく、話が進めやすいのも特徴です。
次に、モデルケースを自分で作る手間が省け、仕事効率がアップするという点です。実際に自分でプロトタイプの商品を作成するとなると何かと手間暇がかかってしまいますが、プリンターであれば出力するだけで終了です。仕事効率が大幅にアップし、その他の仕事に着手する余裕も出てくるでしょう。また、こちらはコストダウンにつながるという点がメリットの一つです。実際に自分で模型を作るとなると、一から材料を揃えたり、人件費もかさんでしまいますが、プリンターであれば会議で出た意見をまとめるだけで短時間で作成できます。手間もお金も資源もかさむこと無く、プリントアウトするだけで簡単に作成できてしまうでしょう。このように、何かとメリットの多いまさに文明の力と呼べるアイテムです。

3dプリンターは誰でも使える?


3dプリンターは高性能ですので、利用することが出来るのもシステムエンジニアなどの特殊技術や知識を持っている人に限られると思われがちです。確かに、販売したての頃は非常に専門的知識が必要となるアイテムでしたが、近年は勉強をすれば、簡単に使うことができるレベルにまで進化しています。パソコンなどの基本的操作に問題が無い方であれば、少しの勉強をすれば利用が可能でしょう。もちろん、高度なプログラミングをする場合は専門の技術が必要となりますが、依頼をすればすぐにやってくれる企業もあるでしょう。
比較的利用が簡単になっているからこそ、倫理とマナーを考えて利用する必要があります。プリンターを利用して、犯罪が起きているケースや、逮捕されているケースも少なくありません。もちろん普通に使う分には何の問題もありませんが、正しい使い方で利用していきましょう。
まだまだ企業への導入が始まったばかりですので、問題点が出てくることももちろんあります。使い方を間違えると、思っていた物が印刷されないという事も当然ありますので、使い方は勉強しないといけないでしょう。また、非常にデリケートな精密機器ですので、繊細に取り扱う必要があります。ちょっとの衝撃や振動でも出力に影響が出たり、故障の原因となる可能性がありますので、安定した場所に置くなど取り扱いには注意をしましょう。


3Dプリントに関するお問合せ・工場見学のお申し込みはこちら
TEL:046-408-0131(営業部)/ MAIL:info.sp@solize-group.com