カスタム検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

3dプリンターの技術を導入しようとお考えなら


3d プリント技術の導入を考えている人にとってのお役立ち情報はこちら


3dプリントの技術に興味・関心があり、導入を検討している企業の方もいらっしゃるでしょう。一般的なプリンターは、紙面など、2次元の平面上へインクで印刷するために使用されます。その一方で、3dプリンターは、3次元のデータを元にして、樹脂などによる立体物の造形を行う機器になります。
3dプリンターは、元となるデータさえあれば、金属などを素材とした立体物も造形することができます。また、ある程度精密な部品などの製作も可能で、業務の効率化による生産性の向上なども期待できるなど、多くの魅力があります。こういったメリットがあることから、3dプリントの技術は、近年になって工場などでも導入され始めてきています、
この先、3dプリントの技術を導入するにあたっては、機器の基本的な使用方法や、導入によって得られるメリットについてもあらかじめ理解しておきたいところです。このような事前準備を行っておけば、導入について検討する時の判断基準になるほか、導入した後の活用方法を考える場合にも役立つでしょう。3dプリンターは、業務の効率化や生産性の向上、試作モデルの製作など、さまざまな面で効果の期待されるものです。また、具体的な活用事例などの情報も収集しておけば、実際に導入した後、機器を使用する時に役立つでしょう。

導入によって期待されるメリットにはどのようなものがある?


これから3dプリンターの導入を検討する際には、導入のメリットも把握しておくことをおすすめします。例えば、金属製の試作パーツを製作するにあたって、3dプリンターを活用すると、作業効率が良くなり、生産性の向上やコストの削減といったメリットを得ることができるでしょう。従来の方法で金属の試作部品を作る場合、作業員による手作業などが必要となり、人件費などのコストが発生します。しかしながら、3dプリントの技術を導入すれば、そういったエネルギーや時間、コストを削減して、スムーズに、かつスピーディーに製品づくりをすることができるというアドバンテージがあります。特に、試作の段階では、最終的に製品の仕様を決定するまで、繰り返し作り直しを行うことが多く見受けられます。このような場面で、作業にかかる負担の軽くて済む3dプリンターを導入すれば、そのメリットを強く感じることができるでしょう。また、これまでパーツの試作を外部の業者に発注していた場合、3dプリント技術の導入によって、自社内での部品づくりが可能となれば、中間マージンが発生することもなくなり、コストの削減に役立つでしょう。
次に、3dプリント技術の導入は、作業の効率化というメリットももたらしてくれるでしょう。こちらの方法を実践すると、早い段階で、完成品に近いものを製作することができます。こうした利点を活かせば、社内のプレゼンテーションで、製作することを予定している商品についての説明をする際にも役立つでしょう。また、完成品に近い試作品を製作することにより、実際に製品を作った後、発生し得るトラブルやアクシデントを事前に想定し、未然に回避することも可能になります。

メリットや活用事例をチェックして導入の検討に役立てる方法をご提案


3dプリンターを導入することで期待されるメリットにも、さまざまなバリエーションがあります。当然のことながら、3dプリント技術を導入するためにも、それなりのエネルギーや時間、コストを負担しなければなりません。とは言うものの、3dプリンターを導入すれば、作業の効率が良くなることで、製品をつくるためにかかる手間暇や費用が少なくて済むようになるでしょう。こちらの利点を活かせば、導入の際にかかった負担を取り戻し、さらなるメリットが生まれることも期待されます。また、作業にかかる負担が軽減されることにより、製品のクオリティを向上させるために試行錯誤を繰り返す余裕も生まれてくるでしょう。そのため、3dプリンターの導入は、業務品質の向上を目指している方にもおすすめすることができます。具体的には、製品を量産するにあたって、作業の工程を事前に検証したり、マニュアルを作成したりするなど、生産の準備段階でも業務品質の向上が期待されます。
これから3dプリンターを導入しようという場面では、得られるメリットや具体的な導入事例に関する理解を深めておくと良いでしょう。このような準備をしておけば、導入後に何らかの問題が発生するリスクも低くなります。3dプリンターの具体的な導入事例をチェックすれば、自社にとって、3dプリント技術の導入が適しているのかどうかを判断するためにも役立つでしょう。
3dプリンターの導入されている業界の一つに、製造業界があります。こちらでは、製品の加工や躯体の構造確認などに3dプリントの技術が役立てられています。


3Dプリントに関するお問合せ・工場見学のお申し込みはこちら
TEL:046-408-0131(営業部)/ MAIL:info.sp@solize-group.com