カスタム検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

3dプリンターの豆知識やレンタル粉末造形について


3Dプリンターの魅力について考えよう


3Dプリンターは簡単に説明すると、設備にデータを入れることで立体物を簡単に作ることができる魅力的なプリンターです。特に製造現場では、第三の産業革命とも言われているほど注目度の高い設備となっています。注目と期待のある設備ですから、導入について検討している人もたくさんいるでしょう。そして、導入をするにあたり後悔をしないためにも、どのような利点があるのか詳しく知りたい方もいるのではないでしょうか?導入の際に後悔しないためにも、その魅力について一部分ですが説明します。
まず導入することで得られるメリットとしては、品質やデザインを向上させられる点です。基本的に3Dプリンターは設計者やデザイナーが3次元モデルを出力して立体物を作りだしますが、設備を利用すれば職人でなくても品質やデザインの向上を実現することができます。いろんな人たちが手軽に作成できるので、例えば試作や検証などの機会を増やすことが可能です。検証などをたくさん行うことによって、より高品質な製品の作成ができます。また、近年では造形方法もさまざまですから、その中でも従来の製造技術では難しかった金属造形も可能になっているので、競争力アップにも貢献してくれるアイテムとなっています。
次に魅力的な部分としては、開発コストを削減できる点です。例えば試作の場面で考えると、3Dプリンターがない状態なら外注に立体物の作成を依頼したりと、自分たちで作成をするにしても時間がかかることがあります。外注に依頼することになれば、時間がかかるだけでなくコストはどんどん膨れ上がってしまいます。しかし、3Dプリンターを使用すればデータを入れることで誰でも簡単に試作品の作成をすることが可能になるので、外注コストが発生することはなくなります。また、時間もかからないのでその分コストのカットにもつながります。
その他に、コミュニケーションの改善ができるという魅力も存在します。例えば商品企画のプレゼンテーションをする機会があるという人もいるでしょうが、従来は3Dプリンターなどの設備もなかったので、絵や言葉を使って説明をする機会がほとんどでした。しかし、絵や言葉では聞いている人によってはイメージが湧かないという人もたくさんいます。そのため、なかなか商品開発が進まないことがありますが、プレゼンテーションの時に既に完成体に近い立体物を持ち込むことによって、聞いている人たちにとって理解しやすい環境を提供できます。こういった場面で使用することが、コミュニケーションの改善につながると言えるでしょう。このように、3Dプリンターには魅力的な部分がいくつか存在しているので、魅力的な部分も十分考慮しながら、導入について検討していくと良いでしょう。

粉末造形が可能な3Dプリンターをレンタルで使用する利点について


3Dプリンターは現在、いろいろな造形方法が存在しており、大きさや設備の性能も異なっています。その中でも粉末造形の導入について考えている人もいらっしゃるでしょうが、実際に設備を導入するためにはそれなりに資金が必要です。予算的に導入ができない企業もあるでしょうが、導入方法は購入以外にもレンタルをして利用する方法が存在しています。そこで、今回はレンタル粉末造形の利点について紹介していきます。
まず、レンタル粉末造形だと初期費用があまり必要ないという利点が存在します。3Dプリンターは購入するとなると初期費用がかなり必要になり、まとまった資金が必要です。無理をしてしまうと経営にも関わってくる可能性もあるので、こういった場合にはレンタル粉末造形を利用することで初期費用を抑えて使用することができます。
その他にも定期的に新しい機種に交換しやすいというのも魅力的な部分です。基本的にレンタルの場合は月々の使用料になるので、費用面の負担が少なくなります。それによって新しい設備が登場した場合には、交換などがしやすい環境となります。導入について考えている人は、レンタルという方法も選択肢の一つとして念頭に置いておくと良いでしょう。

3Dプリンターをレンタルしてくれる企業を探そう


3Dプリンターはレンタルすることが可能となりますが、レンタルしてくれる企業はいくつか存在しています。選ぶ際には知っておきたいポイントが存在しているので、今回はそのポイントについて紹介してきます。
レンタルについて考えている人は、なるべくアフターメンテナンスなどに対応してくれるかどうかを確認してから導入を考えましょう。例えばレンタルでも中には導入後はメンテナンスなど何も行ってくれないというところも存在しています。知識があれば問題ありませんが、設備についての知識があまりないという人はアフターサービスが充実している企業を選ぶようにしましょう。また、インターネットのサイトで企業の情報を紹介しているところもありますので、しっかりと情報収集してから選ぶことも重要です。


3Dプリント業界25年以上のノウハウをもつSOLIZE Productsにおまかせ下さい。