カスタム検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

3dプリンターを導入するメリットとは


■従来の3dプリンターの強みと比較
3dプリンターの強みはタービンブレードやジェット機の遊星ギアなどの複雑な形状の物でも短時間で試作品を作成することができる点です。遊星ギアは粉末治金では型抜きができないため分割して作成を行わなければなりませんが、プリンタ−を使用することによってその工程を省くことができるため作業効率が格段に向上します。また、サイズ変更があった場合でも3次元CADで作成したデータを転送するだけで対応できるため、金型を一から作り直す必要がなく、試行錯誤の時間を大幅に削減することができるのです。しかし、従来のプリンターではどんな装置でも作成できるということではありませんでした。基本的には水平に積層することで形を造形していくため、金属造形では従来斜め45度よりも水平に近い造形品を作成する場合、材料の重みから積層することができず、造形品を作成することができませんが、最新の装置では形状によっては30度まで対応が可能です。しかしながら、金属をも造形出来る新しい3dプリンターで作成することにより、サイズ感が明確化され最終製品に近い環境でテストをすることができ、カスタム生産、少量生産することができるようになります。従来のものは実際に量産品として使用する機会を求められるようなものを作成する機会はほぼありませんでしたが、現在では性能の向上により使用方法が変わってきています。

■最新の3dプリンターはコストカットの手助けをする
従来の3dプリンターは基本的には製品を大量生産する前にそのデザインや機能、構造などを確認するための試作品として使用されてきました。しかし、性能が格段に向上したことで試作品を作成するためだけでなく、製造プロセスの一部として企業の中で取り入れる動きが高まっています。基本的には特定の部品を製造するために使用される場合が多く、様々な企業でこのプリンターが導入されてきています。特に、自動車産業や航空宇宙産業、医療分野において、製造過程の一部として使用されてきているのです。様々な企業が導入しており、使用企業にとても多くの利益をもたらしているのです。その利益とはイニシャルコスト削減です。単に材料費を削減するだけでなく、人件費、製造にかかるリードタイム、製造過程で発生するエネルギー、物量にかかる費用を削減することができるのです。その一例として航空宇宙産業で製造されるジェットエンジンの燃料ノズルがあげられます。この製造過程に3dプリンターを導入することによって、19部品→1部品に削減され、19部品分の金型費、組立費、冶具費、品質管理コストが削減されたのです。また、コストカットのみならず、重量に関しても従来の燃料ノズル重量の25パーセントを軽量化することができたのです。航空宇宙産業のみならず、スポーツメーカーのある企業においてもこの3dプリンターを導入することで費用の削減に成功しています。その企業ではサッカーシューズの靴とスパイクペダルとを結合する金具を3dプリンターで製造しています。更に自転車メーカーのとある企業では自転車のサドル部分の製造の一部をこのプリンターに切り替えることによって大幅なコストカットを実現することができているのです。

■コストカットだけではない。企業が導入するメリットとは
3dプリンターは導入することで大幅にコストカットが実現できるだけではありません。プリンターを使用して作成した部品は製品全体の質を劣化させることはなく、むしろ従来の製品よりも質を向上させることができるのです。品質向上において特にメリットを享受していると言えるのが航空宇宙産業です。航空宇宙産業では従来、ジェットエンジンの燃料ノズルはパーツを組み立てて作成していました。しかし、プリンターを導入することにより、部品を組み立てるのではなく、部品を全てまとめて作成することができるようになりました。まとめて作成することにより部品同士を組み合わせる際に起きるズレも起こりにくくなったのです。また、重量に関してもカットすることができるので、品質を向上することができるのです。さらに航空宇宙産業のみならず、自転車産業においてもお客さんの体型や体重に合わせて調整してサドルを提供することができるため、お客さん一人ひとりのオリジナルのサドルを提供することができるのです。コストカットや品質向上だけでなく、在庫管理も不要になります。従来の場合、どのような場合においても部品が不足しないようしっかりと在庫管理しなければなりませんでした。しかし、プリンターを導入することによって3DCADデータをデータベースで管理するだけで良くなり、部品をデータ化することができるため在庫管理の必要性がなくなってくるのです。また、データ化されているため改良もとても簡単になります。例えば、製品の改良を行いたい場合、データで管理されているため以前のデータから必要な部分だけを簡単にデータ上で改良し、製品化することができるのです。このように、3dプリンターは企業には多くのメリットを与えてくれるのです。


3Dプリント業界25年以上のノウハウをもつSOLIZE Productsにおまかせ下さい。