カスタム検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

3dプリントについて考えよう


3Dプリントの導入について考えている方へ


3Dプリントは製造の現場で主に活用されていますが、その他にもさまざまな場面で活用されています。例えばプレゼン用模型の制作など、デザインの検証や多くのシーンで貢献をしています。では、実際になぜモノづくりの現場でこれほどまでに注目を集めているのでしょうか。その理由は導入することでいろいろなメリットが存在しているからです。ここではその中でも製造業における4つの導入メリットとは何かについて紹介します。
まず、製造業における1つ目のメリットは開発にかかる期間の短縮に貢献することです。例えば機能やデザインの確認などはたくさんの人を利用して何日もかけて完成させるのが従来では一般的でしたし、手が回らない時や対応できない時には外注に依頼するという企業もたくさん存在していました。これらによって開発を完成させるまでに多くの日数が必要になると言われています。しかし、3Dプリンターを導入すれば外注に依頼をすることもありませんし、機能やデザインの確認は随時行うことができるので、時間がかかるということはありません。開発の期間を短縮できるというのは魅力的です。
次に2つ目の導入のメリットについて紹介しますが、製造のコストを抑えられることです。例えば人的に作業をしている場合には気付かないうちにミスをしていたりする場合があります。ミスをしないということは難しくなりますが、ミスをすることによってその分製造にかかる費用は多くなります。近年ではコストカットを重視している企業は多いので、なるべくコストがかかることは避けたいと思っているところもたくさんいると思いますが、3Dプリントなら基本的に製造におけるミスはそれほど多くないので、コストカットに大きく貢献してくれる確率は高くなります。無駄な開発コストを抑えられるというのはメリットになります。
次に3つ目の製造業におけるメリットについてですが、効率的に作業を進められることです。例えば商品の開発をする場合には会議などで説明をし、参加した人たちが納得することで開発を進めることが可能になりますが、そもそも相手に伝えることができなければ納得をしてもらえず、作業を進めていくことはできません。3Dプリントを利用すれば、最終的にどのような商品が出来上がるのか完成体に近い立体物を見せて説明をすることができるので、理解がされやすく、納得させることができれば効率よく作業を進めることが可能になります。
その他にも4つ目のメリットは大切な情報の流出を防げることです。企業は機密性を重要視しているところが多く、できる限り外部に知られたくないと思っている方も多いですが、3Dプリントは外注に発注することもなくなりますので、機密性を高めることが可能になります。流出を防ぎたいと思っている場合は導入について検討すると良いでしょう。

現在の3Dプリントの特徴について


3Dプリントを導入するといっても家庭用から製造業向けなどいろいろな種類が存在していますが、ここからは製造業向けの設備の特徴について紹介します。
まず、特徴として挙げられることは細かい部分まで形状することが可能な点です。3Dプリントと聞いて細かい部品等を作成している企業は活用できないのではないか、と思う方もいるかもしれませんが、実際に現在の設備の技術は微細形状が可能になっているので、形状が難しい細かな部分でもデータがあれば簡単に作り上げることが可能です。
また、材料がリサイクルできるので、ロスがないという特徴も持っています。3Dプリントと言っても製造中は細かな材料の破片が発生することがありますが、現在の設備は発生した破片も無駄にすることはありません。基本的に材料は再利用することができるので、無駄を減らせるというメリットがあります。コスト面からしても低コストを実現することができるので魅力的です。
このように特徴について紹介をしましたが、特徴を理解しておくことで、選び方で後悔をすることはなくなるので、事前に調べてから導入について考えると良いでしょう。

3Dプリントの設備を導入するには


製造の現場でなるべく人的な負担を軽減させるためにも3Dプリントの導入について検討している方はいるかと思いますが、導入するには販売店に依頼する必要があります。設備の選び方も重要ですが、販売店の選び方も後悔しないためには大切なポイントとなるので、その一例を紹介します。
まず、販売以外にもレンタルが可能なところがどうかの確認をしましょう。例えば初期費用を抑えたいと思っている場合はレンタルにすることで費用の負担を軽減することができます。製造で使用される3Dプリントは資金が必要になるので、費用を抑えたいと思っているところはレンタルの有無について確認すると良いでしょう。
また、サポート体制についても確認しましょう。サポート体制が充実していると万が一の時についても安心できるので、サポートについても確認してから導入するようにしましょう。


3Dプリント業界25年以上のノウハウをもつSOLIZE Productsにおまかせ下さい。