3dプリントによる試作品の造形などをお考えであれば


3d プリンターの導入を考えている人にとってのお役立ち情報


従来、3dプリントの技術は、製品を大量生産するのに先立って、プロダクトのデザインや機能、構造などの仕上がり状態をチェックするため、試作品を造形する目的で多く採用されてきました。しかしながら、近年になってこの分野の技術革新が進み、3dプリンターの性能が向上していることにより、その活用範囲も広がりつつあります。具体的には、試作品だけではなく、実用品を造形するためにも利用されるケースが増えてきています。
3dプリンターを導入するにあたっては、どのようなメリットが得られるのかを事前に知っておくことも大切になります。具体的には、従来のように、型を使用するなどの方法と比較して、立体物を造形する際にかかるコストや時間、エネルギーの負担が軽くなるのも、メリットの一つです。例えば、従来であれば人の手作業が必要であった工程を、代わりに3dプリンターで行なえば、人件費を節約することが可能になります。
また、3dプリント技術を導入した場合、製品のクオリティーを向上することができるのも魅力的です。ものづくりに取り組む企業にとって、他社との差別化を図る上では、ライバル会社よりも高品質な製品を作り出す必要があります。そのような場面で、従来のように人の手で作業を行なっていると、ヒューマンエラーによる製品の誤差などが発生するリスクが生じてきます。こういった問題を解決するためには、3dプリンターを導入するのも選択肢の一つです。こちらの方法を実践すれば、元となるデータを用意し、入力するだけで、後は機器に任せておけば、仕様通りの立体物を造形してくれます。また、同じ仕様の部品を複数作ることも簡単なので、生産性も向上させることが可能になります。

機器を導入することによって得られるメリットと、導入する機器の選び方について


これまで人の手作業によって試作品の造形などを行なっていた企業では、3dプリントの技術を導入することで、さまざまなメリットを得ることができます。例えば、人的ミスが減少することによって、在庫として確保しなければならない部品の数も減り、社内のスタッフにかかる業務負担が軽くなるというアドバンテージもあります。
ひと口に「3dプリンター」と言っても、複数の機器が存在します。そのような状況の中で、3dプリンターの導入を検討するにあたっては、機器の選び方にも気を配ることが大事です。そうした場面では、然るべきポイントを押さえた上で実際のアクションを起こすことが大切になります。
例えば、機器の導入にかかる費用は、気にかかるポイントの一つです。こちらの条件では、あらかじめ用意することのできる金額を明確にし、それに見合った価格帯の商品を探すと良いでしょう。そうした事前準備を行なっておかないと、せっかくお気に入りの商品が見つかっても、価格が予算の範囲に収まりきらないために、導入を断念することを余儀なくされることにもなりかねません。そのような状況に陥ると、別の商品を探したりと、余計な手間暇や費用が掛かることとなるので、注意する必要があります。

導入を検討するにあたって気を配りたいポイント


これから試作品の造形などを目的として3dプリントの技術を導入するにあたっては、機器の選び方もチェックポイントになります。例えば、どの程度のサイズの立体物を造形したいのかによっても、適切な商品の仕様には違いが生じてきます。それぞれの機器によって、対応している完成品のサイズは決まっているので、導入するのに先立って確認しておくことが大切です。
また、使用する素材にも気を配ることが大事になります。3dプリントに使用することのできる素材には、樹脂の他に、ステンレス、アルミ やチタンなどの金属もあります。また、粉末やレーザー光を使用して造形を行なう方法も存在します。こちらの条件でも、事前にそれぞれの機器の仕様を確認し、使用したい素材に対応しているものを選びましょう。
次に、3dプリンターを導入するにあたっては、利用する業者の選び方にも気を配りたいところです。例えば、導入するまではもちろんのこと、事後のフォローもしっかりと行なってくれるところは、利用価値が高くなります。3dプリンターも機械ものである以上、故障やエラーなどのアクシデント・トラブルが発生する可能性があります。そのような状況に陥った場合でも、アフターサービスが充実している業者であれば、安心感を持って利用することができます。
また、利用する業者を選ぶにあたっては、これまでの導入実績もチェックしておくことをおすすめします。中でも、業界内で長い歴史を持ち、豊富な実績を積んできているところは、安心して任せられます。そのような業者であれば、積み重ねてきた経験の中から導き出された確かなノウハウを活かして、クオリティーの高いサービスを提供してくれることでしょう。


3Dプリントに関するお問合せ・工場見学のお申し込みはこちら
TEL:046-408-0131(営業部)/ MAIL:info.sp@solize-group.com