カスタム検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

3dプリントの豆知識や金属造形について



3Dプリントとはそもそも何か



最近は3Dプリンターと言う言葉が世間で話題になっています。見たことがある方も聞いたことがある方もいるかと思います。今回はそんな3Dプリントについての情報を紹介していきます。

まずはどんな装置なのかについてですが、普段使用されている一般的なプリンターは、文字や画像などのデータを紙などに出力することが一般的です。それに対して3Dプリンターは、立体物の3Dデータを、立体の造形物として出力するシステムのことを言います。その差は言うまでもなく歴然です。プリンターにセットする内容としては、紙ではなく、樹脂などをセットしますが、最近では樹脂ではなく、金属をセットされる場合もあるのです。

そんな魅力的な3Dプリントですが、利用するためには3Dプリンターが必要です。最近では色々なものが出回っており、価格もピンキリで小型なものなら数十万ほどで手に入る場合がありますが、大型で高性能なものなら数百万円から一億円を超えるものまであります。値段だけ見てしまうと高いと感じる方も多いと思いますが、業務などで使用する際には人間の負担を減らすことができますし、将来的にも可能性を秘めています。特に最近では金属造形にもすることが可能なので、将来が楽しみな技術です。

使い方や仕組みに関しては、意外と簡単になっており、パソコンを使用してモデリングされたものを3Dプリンターで抽出するだけになります。人間が作業に入ることは全くありません。簡単な手順となっているので、導入をすればあらゆること試すことが可能です。

3Dプリントは今では話題を集めていますし、画期的な技術でもあるので、これからは導入を検討していく企業も増えてくる可能性も考えられます。検討中の方は早めに技術を習得しておいた方が、後々もっと活躍するものとなっているかもしれません。



3Dプリントは製造業にも大活躍



3Dプリントは手軽なものから工場などで使用する高性能のモデルまで様々となっていますが、今ではあらゆる製造業で大活躍をしています。しかし、大活躍と言っても全ての企業が使用しているわけではないので、製造業で3Dプリントを使用して得られるメリットについての紹介をしていきます。

どこの現場でも考えられることですが、1つ目のメリットはコストカットの実現を可能にするということです。製造業では3Dプリンターを使用することによって、たくさんの部品を製造することが可能となっています。人間は常に一定のペースで作成をするというのは難しいですが、3Dプリントの場合は一定のスピードで製造が可能です。しかし、なぜパーツ類の製造のために使用されているのでしょうか。その理由には圧倒的なコストカットを実現できるからです。コストの中でも原材料費、人件費、時間、エネルギーなどのカットをすることが可能です。例えばパーツを作成するのにも、原材料の入手をし、それからパーツ設計をすることとなります。その次に製造ラインの確保をし、人員の確保もしていきます。このような形であらゆるコストがかかりますが、説明をした全においてコストを削減することができます。コストを削減することで、削減した部分の時間を確保することができ、研究などに人員を導入することが可能です。

2つ目のメリットは品質向上につなげることが可能だということです。昔の技術は人間が一つ一つ組み立てて作られていましたが、3Dプリントを導入することによって、複数部品を一体化した部品設計が可能になったり、機械がデータを認識することでミスをすることがなく、モデリングしたそのままの部品を作り上げることが可能です。

その他にも利用することによって多くのメリットがあるのですが、大きく分けてこの2つが一番のメリットです。今後も発展していく技術となるので、利用する企業はどんどん増えてくるでしょう。



金属造形できる3Dプリンターの導入



金属の3Dモデルを作成することができるプリンターも最近では注目をされていますが、購入をしたいと思っている場合、どのプリンターを選んだらいいのか迷うこともあるのと思います。分からないことがある場合には専門的知識を持った代理店に色々と教えてもらうことが大切です。

また、導入を考えている場合には、購入をすることが全てではありません。販売業者の中にはレンタルサービスを行っている企業もあるので、まずは購入の前にレンタルからと言うことも可能です。リスクを減らすためにも、試して見ることは大切な事なので、まずは試したいという方はレンタルサービスを利用することで金属3Dプリンターの良さを知ることができるチャンスです。いきなり購入をしたいという方でも、気軽に相談に乗ってくれるので、まずは専門的に販売をしている代理店に相談してみることが第一です。検討している人はまずは販売代理店に話を聞くことが大切です。


3Dプリント業界25年以上のノウハウをもつSOLIZE Productsにおまかせ下さい。