Call Us 045-937-0390
Where to meet 神奈川県横浜市
Email us info.sp@solize-group.com

金属3Dプリンター
+技術者レンタル

金属3Dプリンター+技術者レンタル

私達は、日本で一番最初に3Dプリンターを導入した会社です

金属3Dプリンターのことを、技術者達に相談してみよう。

取扱い機種と特徴

3D SYSTEMS社製 ProX 200/300

Image description

ダントツ!の 解像度

面粗さ:Ra5μm・密度:99%台後半

ラティス構造・スリット最小幅=0.3mm・最小板厚t0.15mm・サポートレスで30°まで造形可能・Z方向最小穴径 Φ0.3mm・最小柱寸法 Φ0.15mm

Image description

金属3Dプリント用 ソフトウェアと連動

3DXpert

・3DCADからのダイレクトインターフェイス
・ラティス構造への変換、強度解析とフィードバッグ
・ジオメトリックなサポート編集・CimatronをベースにしたNCデータ作成

SOLIZE Productsで金属3Dプリンターをレンタルする理由

SOLIZE Productsは、1990年の設立と同時に、日本で一番最初に3Dプリンターを導入し、3Dデータを使ったものづくりを日本に広めた会社です。 これまで、日本のものづくりを支えるだけでなく、常に最先端の技術を生み出し、変化を与え続けてきました。

金属3Dプリントに関しては、日本ではまだまだメジャーと言える技術ではありませんが、SOLIZE Productsには、これまで培ってきた3Dプリンター(金属3Dプリンター・光造形・粉末造形・インクジェットなど)に関する知識豊富なエンジニアが多数在籍しています。

いきなり金属3Dプリンターを導入するのは抵抗があるお客様が大半だと存じますので、まずはSOLIZE Productsのエンジニアに相談しながら、金属3Dプリンターをお試しいただきたい、という想いで、本サービスをはじめました。

例えばこちらに3Dプリンターで製作した造形サンプルをご紹介していますが、これらはほんの一部です。
小さな疑問でもかまいませんので、どうぞお気軽にお問合せください。

01.

技術者が手取り足取り教えてくれる

SOLIZE Productsには、3Dデータ処理のプロ、3Dプリンター造形設定のプロ、加工のプロ、測定のプロが揃っています。

02.

デザイン検討・軽量化など、設計の相談ができる

SOLIZE Productsには、設計チームとモデリングチームがすぐ近くでコミュニケーションがとれる環境になっています。
また、技術購買チームもすぐコミュニケーションのとれる環境にいますので、ものづくりに関して最も最適なアドバイスをご提供可能です。

03.

仕上げ・加工もできる

3Dプリンターを活用したものづくりでは、それだけ(3Dプリントしただけ)では使用出来ない事が多いですが、SOLIZE Productsには、仕上げのプロフェッショナルも揃っています。

04.

3Dプリンタ保有台数、日本No.1(40台)の会社

SOLIZE Productsは、金属3Dプリンター8台、光造形機17台、粉末造形機13台、インクジェット2台保有と、日本最大級のキャパシティを誇っています。

FAQ

特に制約はありませんが、数日〜数ヶ月単位でのレンタルになるケースが多いです。

はい、数ヶ月〜年単位でのレンタルについてもご相談ください!

4種類です…鋼材:マレージング鋼 / 17-4PH(SUS630)・ニッケル合金:インコネル 718・非鉄合金:コバルトクロム合金 / チタン合金(Ti6Al4V) / アルミ合金(AlSi12)
金属3Dプリント材料物性表はこちら…日本語 / English(metal 3dprint manufuctring)
また、材料の持込みについてもご相談ください。

仕上げ、後加工についても技術者にご相談ください!

大丈夫です、技術者が、手取り足取り教えます!

ご覧になりたいプロセスに絞って、立ち会いしていただく事は可能です。

可能です。事前にご相談ください。

Image description

金属3Dプリンター+技術者
レンタルはこちら

どんな技術者がいるの?

SOLIZE Productsのベテランエンジニアをご紹介