• 2018/04/16

金属3Dプリントの造形パラメータと よく使われる指標

日本語 / English 金属3Dプリントには、いくつかの主要なパラメータがあります。 特に主要な4つのパラメータは、レーザー出力、スキャン速度、スキャン間隔と積層厚の4つです。   ↑Fig.1 主要な4パラメータ     これら4つのパラメータから、単位体積当たりにどのくらいのエネルギーを投入する必要があるかを計算することができます。     単位体積当たりに投入するエネルギーは、金属3Dプリントでよく使われる指標で、よく使用されている材料においては、およそ40~80J/mm^3です。しかし、材料が特殊な場合はここから大幅に増減します。 …続きを読む


  • 2018/04/16

Important Index and Parameters of 3D Metal Printing

日本語 / English   There are several important parameters in 3D metal printing, but among them, laser power, scan speed, scan spacing, layer thickness, are the most important parameters.   ↑ Fig.1 4 Major Parameters     From these 4 parameters, we can calculate the energy density pe…続きを読む


  • 2018/04/02

金属3Dプリントの欠陥 水平断面

日本語 / English SOLIZE Productsでは、No.5でお伝えしたように、毎層ごとにレーザーの走査方向を90度直行するように変化させながら 造形をしています。条件が不適切で走査間隔が広すぎる場合、Fig.1のように、走査方向に沿って、線状に欠陥が並びます。   ↑Fig.1 レーザーの条件が不適切な場合     密度を高めるため、走査間隔を狭めていくと、Fig.2のように、欠陥が減少していきます。 ↑Fig.2 レーザーの条件が改善された場合     最終的には、Fig.3のように99%以上の密度になるように条件を調整します。…続きを読む


  • 2018/04/02

Defects Found in Horizontal Cross Section of 3D Metal Printing

日本語 / English As mentioned in Vol.5, we, SOLIZE Products, set scan direction so that the next layer scans perpendicularly. When these scan path interval are too wide, detect appears along the scan path.   ↑ Fig.1 Before scanning parameter is Adjested   As we can see in Fig.2, narrowing the…続きを読む


  • 2018/03/15

金属3Dプリント特有の水平断面組織

日本語 / English 金属3Dプリントでは、金属粉末を1層ごとに積み上げ、レーザーで溶融させて形作るため、 平面方向の断面には レーザーの軌跡に対応した金属組織が観察されます。   ↑ Fig.1 AlSi12の水平断面(模式図と断面画像)     SOLIZE Products(ソライズプロダクツ)では、下記のFig.2、Fig.3のように毎層ごとにレーザーの走査方向を90度直行するように変化させながら造形をしています。     ↓ Fig.2 レーザーの走査方向・Fig.3 走査方向に対応した溶融部・Fig.4 レーザー走査跡と欠陥の…続きを読む